緊急事態宣言を受けて /介護事業所みっれ
2020.04.08

 4/7発出の緊急事態宣言を受け、介護事業所みっれは次の通りに考え、行動します。

1.コロナウィルスに起因する今回の事態、パンデミックが、日本国民のみならず全世界の人々すべての生命と財産に対する大きな危機であると認識し、このことをあらゆる行動の原点とします。

2.私たちの仕事が、利用者さまの生命に関わる仕事であることを会社に所属する全員が再度認識し、感染防止、感染拡大に対するあらゆる策を講じることとします。

   具体的には、マスク着用、手指洗浄の徹底、出勤前の検温と体調確認の義務化、また日常生活において三密(密集、密接、密閉)を避ける行動を徹底します。

   また、感染予防に有効とされるマスクやアルコールなどの備品確保および、それらの適切な配分を行うものとします。

3.弊社スタッフや利用者様、また関係者がコロナウィルスに感染、またその疑いがあるときには、速やかに行政、また関係各所と連絡を取り、その指示に従いながら、迅速に行動し、感染拡大の抑止に努めます。

4.弊社業務体制の見直しを行い、リモートワークの環境整備と推進を実施。社内感染の予防を徹底するものとします。  以上。