☆〜✩ 第1回 重度訪問介護従業者養成研修統合過程講座を終えて 〜✩ ☆
2018.09.03

 

先日の8/25(土)8/26(日)、弊社として初開催となる『重度訪問介護従業者養成研修統合過程』講座を無事に終えることができました。

ご参加いただいた受講生の皆様、および講師の方々、本当にお疲れ様でした。

 

事前に幾度となく講師陣と打ち合わせを重ね、テキストやカリキュラムを可能な限りブラッシュアップして臨んだ甲斐あって、

第1回目でしたが、進行も滞りなく、受講生の皆様からも大変高評価をいただき、本当に感謝の一言です。

 

弊社講座は、重度訪問介護をメインに事業展開していることもあり、通常のカリキュラムの他に、

特に、文字盤などのコミュニケーション支援の説明や実技に力をいれているのが特徴です。

また、混同しがちな、高齢者介護との違いなどや、在宅障害者支援における心構えなどについても

実例を交え、丁寧に説明するように心がけています

 

「資格は取得したけど、障害者支援をやる自信がない・・・・」では何のための資格取得かわかりません。

 

▶ 受講生が障害者支援をやってみたいという気持ちになれること、自信がもてること

▶ 受講生が実際に現場に出て、まずは利用者さまNGの出ない支援、対応がしっかりできること

 

 

弊社ではこのことを念頭に、未経験者でも即戦力になる、少なくとも「やってみよう!」という気持ちを持っていただけるような

充実した講座を目指し、今後、一層カリキュラムのブラッシュアップを重ねていきたいと思っております。

 

皆様のご参加を心よりお持ち申し上げております!

 

☆次回、第2回目の当講座開催日は 9/22(土)9/23(日)です。

詳細は弊社HPからご確認いただくか、研修担当、笠井(カサイ)まで直接お問い合わせください

現在、定員間近につき、応募を締め切らせていただくことがございます。ご了承ください