work title

訪問介護事業

重度介護サービス提供

エリアを問わず、障害(重度障害)をもつ方、とりわけ、医療的ケア(喀痰吸引、経管栄養支援など) が必要な利用者様に対する支援、ケアに特化して、重度訪問介護(在宅)事業を展開しています。
弊社の場合、難病の方やその他重度の障害を抱えた方々のご自宅を1日1現場で訪問し、介護・支援を行うお仕事になります。
また難病の方等の場合、ベッド上での支援内容も多く、体力的負担は比較的少なめのうえに、休憩時間も時給が支払われますので、効率的に収入を得ることができます。支援内容は、主に身体的ケアに特化した現場が多く、10時間から12時間の中でじっくりと支援を行います。


[ 支援例 ]
22:00 入室
就寝介助(口腔ケア、服薬介助、更衣介助、体位交換など)

24:00〜翌朝6:00
見守り、喀痰吸引、体位交換など(適宜休憩)

6:00〜
起床介助(口腔ケア、更衣介助、経管栄養支援)

8:00 退室

医療的ケアに特化

食事・入浴・排泄など直接身体に触れる身体介助をはじめ、掃除・洗濯・調理などの家事面における生活援助、通院時の外出移動サポートなどを行うサービスを実施しています。ご利用者お一人あたりの支援時間は1時間〜2時間程度で、自転車などで複数のご家庭を回ることが多く、支援対象はご高齢者が中心になります。

 

詳しくはこちら>

研修事業

ミッレケア・アカデミーとして介護にまつわる研修事業を展開しております。
平成29年11月より重度訪問介護における「たんの吸引、経管栄養」の医療的ケアの研修(第3号研修)を開始いたしました。
今後、介護の人材育成に貢献できるよう他の研修も順次展開してまいります。

詳しくはこちら>